社会福祉法人 睦月会

年末のご挨拶

今年も早いもので、一年の締めくくりの時期になりました。

4月に国立、大田、西東京の3エリアで指定特定相談事業所の
設置が完了し、運営を進めてまいりました。

10月には、わかばの家に新生活介護棟『にぎわい工房てくてく』が
オープンし、長年の夢であった『行ってきます』『ただいま』の
生活をスタートさせることができました。

平成26年度に向け、わかばの家では生活介護棟での生活の充実を図るとともに、
高齢化問題を重視し、特殊浴槽の設置、フロアーの利用用途の見直しや
施設の大規模修繕を進めていく予定です。

大田生活実習所では、次期5年間の指定管理運営が決定しました。
次年度に向け気持ちを新たに取り組んでいきたいと思っております。

西東京エリアでは、さざんかクラブがいよいよ民営化運営となります。
また、ケアホーム西東京(仮称)の建設も始まります。

時代の流れとともに睦月会の運営事業も増えて参りました。
事業の拡大とともに職員にも変化を求められています。
職員にとっては今が踏ん張りどきです。
より良い事業を行うため、職員一同力を合わせて努力していきたいと思いますので、
ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

 

皆様が健やかなる新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

2013年12月28日