法人案内アイコン

法人案内

新しい福祉の創造イメージ

PHILOSOPHY

法人理念

  1. 法人と施設の組織を有効に機能させ、利用者、職員、保護者の意見を尊重し、利用者と職員の生活向上のため、すぐれたアイデアは積極的に取り入れるなど、利用者の利益を優先する運営管理を行うよう務める。
  2. 利用者と職員がお互いに人間として尊重しながら、利用者一人ひとりにあった生活をし、生きがいをもって暮らすことができるよう務める。
  3. 保護者、地域社会との交流を密にすることにより、皆から親しまれる法人を目指す。

代表近影

OUR VISION

法人が達成したいビジョンとは!!

『地域で当たり前の生活を当たり前に!』をモットーに既存の福祉施設からの脱却をして、新しい福祉の創造を実施しています。
『共依存から自律した生活』
『利用児者と共に家族も含めた包括的ソーシャルワークの実践』
『Diversity and Inclusionを基盤とした地域協働型支援』
『就労を通じた工賃の向上のみならず、仲間づくり、生きがいなど地域構成員としての役割づくり』
『SDGsへの貢献を通して、持続型福祉の創造』
『多様性を認め合うソーシャルワーク実践』などなど
これらを具現化するために、多くの専門家集団が多職種連携をおこない、夢を叶えていくことを目指しています!

障がいを持つ方が楽しく過ごすことはもちろんのこと、支援する側の職員が、個々の福祉観を持ち「自分で思い描く福祉」を実現させることで、楽しく充実した日々を送れるような法人にしたいという想いがあります。

綿 祐二(わたゆうじ)

日本福祉大学 福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科 学部長・教授
日本福祉大学大学院 医療・福祉マネジメント研究科 教授
専門は「障害者福祉論」「福祉人材育成」「福祉経営論」「障害児者地域生活支援」「ノンバーバルコミュニケーションの開発」

もっと読む

略歴

1964年愛知県生まれ。東京都立大学(現首都大学東京)、長崎国際大学助教授、文京学院大学・大学院教授を経て、 現在、日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科 学部長・教授。
介護福祉士のあり方および養成プロセスの見直し等検討委員会、介護福祉士・社会福祉士国家試験委員(以上 厚生労働省)、 西東京市保健審議会審議委員、ふじみ野市自立支援協議会会長、西東京市地域自立支援協議会会長、三鷹市地域自立支援協議会会長などを歴任。

著書

「発達障害の子を育てる親の気持ちと向き合う」(金子書房)
「認知症の理解・障害の理解」(全国社会福祉協議会出版部)
「高齢者の寄り添い介護」(黎明書房)
「介護の基本Ⅰ」「介護の基本Ⅱ」「生活支援技術Ⅰ」(建帛社)
「利用者本位の介護技術」(アニカ出版)
「障害者におくる僕らのスポーツ、僕らもスポーツ」(ベースボールマガジン社)
「アダプティド・スポーツの科学」
「介護福祉士養成講座」「福祉レクリエーション総論」(中央法規出版) など多数。

法人概要・沿革

法人概要

名称 社会福祉法人 睦月会
所在地 〒146-0092 東京都大田区下丸子4-6-16
TEL / FAX TEL 03-6715-0177 / FAX 03-6715-5812
理事長 綿 祐二
理事 宇田川 紀子、京谷 美智子、小林 明美、小濱 健太郎、佐藤 由季代、川口 真実
監事 米川 覚、藤田 進
評議員 相川 景子、五十嵐 嘉夫、鮫島 恭江、田村 年、岩出 直子、速水 洋志、川合 典子、橋本 朋子
わかばの家
ケアホーム国立
施設長  小濱 健太郎
大田区立大田生活実習所
指定障がい者相談支援事業所 大田
施設長  佐藤 クリストファー 田人
西東京市生活介護くろーばー 施設長  副田 拓人
くろーばーきっず 施設長  菊池 貴文
ケアホーム西東京 施設長  橋本 真一
ほうや福祉作業所 施設長  岩瀬 万里子
三鷹市北野ハピネスセンター 施設長  加地 大輔
みらい・さざんか 施設長  久保田 泰年
地域活動支援センター
ブルーム
統括施設長  石塚 迪子 / 施設長  波呂 和子
Beステーション凛 施設長  金子 正
お問い合わせ 社会福祉法人 睦月会 法人事務局
〒146-0092 東京都大田区下丸子4-6-16
TEL 03-6715-0177 / FAX 03-6715-5812

沿革

2000年11月 社会福祉法人睦月会  設立認可
2001年12月 知的障がい者入所更生施設「わかばの家」開設 定員45名
知的障がい者短期入所事業 併設 定員2名
2002年4月 目黒区知的障がい者短期入所事業 併設 定員1名
2003年4月 知的障がい者短期入所事業 増設(1名)定員3名
2004年2月 評議員会 新設
2007年7月 障がい福祉サービス事業(短期入所)増設(1名)定員4名
2009年4月 大田区立大田生活実習所 大田区より委託を受け、指定管理者管理代行運営開始
知的障がい者援護施設(通所更生)「大田区立大田生活実習所」定員45名
2009年10月 わかばの家 障がい者自立支援法移行
指定障がい者支援施設「わかばの家」(生活介護50名、施設入所支援45名)
障がい福祉サービス(短期入所)「わかばの家」定員4名
障がい福祉サービス(共同生活介護)「ケアホーム国立」事業開始定員 6名
2010年10月 西東京市田無障がい者福祉センター生活介護事業所 「くろーばー」 委託事業開始
2011年4月 大田区立大田生活実習所 障がい者自立支援法移行
障がい福祉サービス(生活介護)「大田区立大田生活実習所」(生活介護48名)
西東京市相談支援センター相談支援 「えぽっく」 委託事業開始
2012年4月 障がい福祉サービス(生活介護)重症心身障がい者通所事業「大田区立大田生活実習所」事業開始 定員5名
西東京市障がい児放課後対策事業 さざんかクラブ 並行運営開始
2012年7月 西東京市障がい児放課後対策事業 さざんかクラブ 委託事業開始
2012年12月 指定特定相談支援事業・指定障がい児相談支援事業
指定障がい者相談支援事業所西東京 事業開始
2013年2月 指定特定相談支援事業 指定障がい者相談支援事業所国立 事業開始
2013年4月 指定特定相談支援事業 指定障がい者相談支援事業所大田 事業開始
障がい福祉サービス(共同生活介護)「ケアホーム国立」増設(1名) 定員7名
2013年10月 「わかばの家」従たる事業所「賑笑工房てくてく」新設 定員57名(主たる事業所15名、従たる事業所42名)
2014年4月 指定障がい児通所支援事業「児童発達支援事業みらい・療育型児童デイサービスさざんか第1」事業開始
障がい福祉サービス(生活介護)「三鷹市北野ハピネスセンター」委託事業開始 定員32名
2014年9月 指定障がい児通所支援事業「療育型児童デイサービスさざんか第2」事業開始
2014年11月 障がい福祉サービス(共同生活援助)「ケアホーム西東京」事業開始 定員20名
2015年3月 障がい福祉サービス(生活介護)「西東京市生活介護事業所くろーばー」委託事業終了
2015年4月 障がい福祉サービス(生活介護)「西東京市生活介護事業所くろーばー」事業開始 定員40名(重心5名)
障がい福祉サービス(生活介護)重症心身障がい者通所事業「西東京市生活介護事業所くろーばー」事業開始
指定障がい児通所支援事業「療育型児童デイサービスさざんか第3」事業開始
2015年7月 障がい福祉サービス(就労継続支援B型)「ほうや福祉作業所」事業開始
地域生活支援(日中一時支援)「ほうや福祉作業所」事業開始
指定障がい児通所支援事業「療育型児童デイサービスさざんか第4」事業開始
2015年9月 西東京市相談支援センター相談支援 「えぽっく」 委託事業終了
2016年4月 指定障がい児通所支援事業「療育型児童デイサービスさざんか第5」事業開始
2016年10月 地域活動支援センター「ブルーム」事業開始
2017年3月 指定障がい児通所支援事業「療育型児童デイサービスさざんか第2」事業終了
2017年4月 障がい福祉サービス(就労継続支援B型)「Beステーション凛」事業開始
療育型児童デイサービス事業所名称変更(さざんか第3 → くろーばーきっず、さざんか第4 → ジョブチャレンジひばり)
2018年3月 障がい福祉サービス(生活介護)「三鷹市北野ハピネスセンター」委託事業終了
2018年4月 障がい福祉サービス(生活介護)「三鷹市北野ハピネスセンター」指定管理者運営開始
障がい福祉サービス(生活介護)重症心身障がい者通所事業「三鷹市北野ハピネスセンター」事業開始
大田区委託事業「大田区コスモス青年学級」事業開始
2019年3月 指定障がい児通所支援事業「ジョブチャレンジひばり」事業終了
指定特定相談支援事業 指定障がい者相談支援事業所国立 事業終了
2020年3月 障害児相談支援事業・特定相談支援事業「相談支援ルーム・ボンデイ」事業開始